食べたら歯磨きが基本の基

私のお口の健康は「食べたらきちんと磨く」が基本中の基本です。

朝どれだけ忙しかろうとどんな時でも食後は必ず歯磨きをします。

職場でもお昼ご飯を食べ終えた後はトイレで歯磨きです。

同僚の女性はみな昼食後は歯磨きをしお化粧直しをして仕事に戻ります。それを見てみるとやはり、身だしなみを整えるように歯磨きをしているのだなと私は思っています。

定期的に歯医者さんへ通院をして歯垢や歯石除去をしてもらってい、歯のクリーニングを行っています。

子どもの頃、虫歯になってしまい虫歯の痛みと治療の恐怖心を味わってからきちんと歯を磨こうという意識が芽生えました。

私の子どもは今のところ虫歯になったことはありません。

子どもが歯磨きをした後の仕上げ磨きは欠かせません。

子どもたちも私と同じように「食べたら磨く約束げんまん」(NHK「おかあさんといっしょ」の歯磨きコーナー)と歌って必ず歯磨きをします。

子どもたちも定期的に歯医者さんへ通院しています。

虫歯がないので痛い思いをすることがない子どもたちは歯医者さんが大好きです。リンゴ味のフッ素塗布も大好きです。

外出時歯磨きができない場合でもトイレなどで液体歯磨きでうがいをするように私も子どもも心がけています。

やはりきちんと歯磨きをすることでお口の健康を守り、そして大切な歯を守っていけるのだと実践しています。お世話になってるサイト>>>>>子供の安全な歯磨き粉とは

高カカオチョコレートで美肌+ダイエット

ダイエットと美肌になるために毎日の間食やおやつをカカオ70%以上の高カカオチョコレートに変えて美容効果を試したいと思っています。

前々から美肌になるための美容法には興味がありましたが、アレルギー性の肌の弱さで化粧品だと合わなかった場合に余計肌荒れが悪化してしまうので外部からのものではなく食べ物や運動など体の内面から改善できる方法を探していました。

最近ネットや雑誌、テレビでも『高カカオチョコレートで美肌に!』など話題になっていて、カカオポリフェノールの抗酸化作用が活性酸素を除去し、肌の老化や紫外線からのダメージの修復、アレルギーの改善にも効果があり、カカオに含まれている不溶性食物繊維のリグニンは腸内環境を整え肥満や生活習慣の予防にもなるので、今年の冬は乾燥もひどく、年末年始の暴飲暴食で体重も増えてしまったので今の私にはピッタリの方法だと思いました。

食べる事も大好きで、仕事の休憩中には必ずクッキーなどのお菓子を食べているので、それを全て高カカオチョコレートに変えればカカオ70%なら美味しく長く続けられるのではないかなと思います。

食べるだけで美肌にもダイエットにも効果があるのはとても楽だし嬉しいので挑戦しようと思います。お世話になってるサイト>>>>>ダイエット空腹対策

CM通りのクリアな素肌

若い時から、肌は綺麗だねとよく言われていました。
でも、20代後半から肌荒れするようになりました。きっと、喫煙も良くなかったんだと思います。
タバコは中々止められず、せめて化粧品をいいものを使おうと、思い藁にもすがる思いで使ってみたのが、SK-IIでした。
全部揃えると、何万にもなってしまうのでまずは化粧水、美容液、乳液と使ってみました。思ったほど、しっとりしないなーというのが最初の感想でした。もっとしっとりする乳液じゃなくて、クリームにしてみようと思いました。
まー、乳液よりは幾分しっとりかな?くらいでした。
でも、気づいたら肌荒れが治ってきました。
これは、すごいと思いました。そして、何だか肌が明るくなってきたというか、ワントーン、トーンが上がってるような気がしました。
たまに、贅沢をするとしたら、SK-IIのパックを使ってみたりもしました。パックは、高いだけあって、ものすごく良かったです。あとはクレンジングと洗顔フォームを取り入れました。こちらもすごく良かったです。やはり洗うものは良いものを使った方がいいんだなーと実感しました。
そして、ある時、知り合いがエステの見習いでちょっと顔を貸してくれとのことで、タダならラッキーと思い施術してもらいました。最初にマッサージするのですが、消しゴムのカスが出るような角質が取れるよと言われていました。
でも、全く角質が取れなかったのです。これには、皆さん驚きでした。
やはりクリアな素肌と謳ってるだけあって、角質も取れてるんだなーと感心しました。青ひげ対策ならこちら

40代からのヘアケア

30代から私は抜け毛が増えてしまってシャンプーをする度に物凄く髪の毛が抜け落ちているのですが、40代になっても抜け毛が止まらず、結局もう10年ほどは抜け続けていると思います。なので以前よりも随分髪の毛の量も減ってしまって凄く困っているので、シャンプーをする時は必ず頭皮のマッサージを欠かさないように、そしてシャンプーは抜け毛予防のシャンプーを使うようにしています。

それでも実際にはあまり効果がなくて、どうしようかと考えていたのですが、もしかするともっと頭皮の血行をよくする必要が有るのかもと思ったので、今まで使っていたプラスチック製のブラシではなくて豚の毛が使ってあるブラシに買い換えました。それを使って頭皮もマッサージをするようにして髪の毛をとくととても髪の毛の状態は良くなった気がしています。抜け毛に対してはまだ効果が無いのですが、それでもブラシで髪の毛をとく時に地肌に当たるブラシの部分で随分と血行が良くなっているかも、と思えてきました。

そして抜け毛には悪いストレスも解消するためになるべく考え過ぎない、そしてリラックス出来る時間を作って、ハーブティーと一緒に好きな事をする時間を作るようにしています。寝不足も抜け毛にはもちろん悪いし、美容にも相当影響をしてしまうので、抜け毛予防に夜更しもなるべくしないように心掛けて生活をしています。やっぱり40代になると体のいろいろな所に変化が出てしまうし、抜け毛も酷くなり易くなっているので、豚の毛ブラシで抜け毛対策と美しい髪の毛のためにこれからも毎日髪をとこうと思っています。http://www.radyoyamanlar.com/

甘い物の食べ過ぎには注意しています

どうしても甘い物が好きなので甘い物が有るとついつい食べてしまいそうになるのですが、30を過ぎてからは体型が以前よりも太り易くなってしまったというか、脂肪が付き易くなってしまった気がするので、甘い物はなるべく控えるように気を付けています。甘い物を食べる時はなるべく食事と一緒に吸収されるように、食事の後ですぐに食べるようにして、おやつの時間は取らないようにしています。

どうしてもおやつの時間を作って、その時間に食べてしまうと糖分だけが別の時間帯に体に吸収されてしまう事になるし、30を過ぎてからは特に歯の健康にも甘い物は悪いので、甘い物は食後すぐにだけと決めています。そして甘い物は1個か2個までと決めて、それ以外は甘い物は食べないようにしています。糖分を摂ってしまうとどうしても体がぶよっとしてしまいがちだし、お腹周りにも脂肪が付いてしまうので、体型維持のためにも気を付けています。

それに40代になってからは本当に脂肪がお腹周りに付いても落ない感じなので、若い時のように脂肪を簡単に運動とかで落とす事も出来なくなっているので、とにかく甘い食べ物は好きでも極力量を減らす事を心掛けて、余分な脂肪を作らないようにしたり、だらだらとした生活ではなくて、常に家事をしたり何かをして常に動いているような生活の仕方を心掛けています。そうしないと食べた分だけ身になってしまうような歳になっているので、とにかく食べたら動く、を心掛けています。キレイモのネット予約はこちら

私が成功したダイエット方法!

私は食事制限をしてダイエットに成功したのですが、いきなり食事を減すのではなくて徐々に減らして行くようにしたので、リバウンドとかもしなくてダイエットに成功する事が出来ました。それだけではなくてそれに加えて適度な運動をするために、歩ける距離に出掛ける時にはなるべく車等は使わずに歩いて行くようにして運動不足を解消するようにもしました。

食事制限は、始めはいきなりだと難しいし余計とストレスになってしまうので、毎日の食事から1品だけ減らして食べるようにしたり、ご飯の量をいつもの半分の量にして、おかずは普通の量を食べたりして、徐々に量を減らしました。そんな感じで1ヶ月ずつ何かを減らして行って、最後にはいつも普通に食べていた食事の量の半分の量まで減らして1日3回の食事を摂るようにしました。

それを半年位続けていくとだんだんと体もその量で足りるくらいの感覚になってくるので、そうなれば後は無理をしなくても別にその量で満足出来るようになるので、それを1年続けると体重も10キロほど落ちました。1年で10キロなので結構痩せられるのですが、その分ゆっくり進むので急いでる人には向かないかも、と思いますが、リバウンドがしにくいダイエットだと思うので、長い目でずっと体型を維持したい人には良いと思います。

私もリバウンドがしたくなかったので、その1年だけは我慢してダイエットの年にして、10キロ痩せる事が出来ました。なので服のサイズも1〜2サイズ程変わったし、凄く嬉しかったです。後、甘い物は食べたくなったらクッキーとかを1日に2〜3枚だけと決めてコーヒーとかと一緒にゆっくり食べるようにしていました。なのでお菓子を全く食べないダイエットとは違うので、小腹が空いた時間にティータイムを作って、その時間はちょこっとおやつの時間にしていました。なので、おやつも食べられるし、無理がなくて初めの半年頑張れば後は慣れるし、やって良かったと思っています。薄毛の気になる女性におすすめのサイト

美容のために毎日デトックスウォーターを持ち歩くようにしています

美容のためにも水分はたくさん取ったほうがいいとわかっているものの、なかなか一日に大量に飲むのは難しいことです。
便秘解消に必要な一日の水分量は2リットルほどでそれを何の味もしない水で賄おうとすると私にはとても辛いことでした。
だからと言ってジュースばかり飲んでいては意味がないですし、かえってカロリーの取り過ぎで太ってしまったりむくみの原因になってしまいます。
そこで取り入れたのは芸能人でもよく作って飲んでいるデトックスウォーターです。
これならスムージーと違って洗い物も少なくて済み、夜のちょっとした時間に作っておくことができるのでめんどくさがりな私でも毎日続けることができました。

作り方は本当に簡単で100円均一などにも売っているボトルの中に好みの野菜や果物をカットしてミネラルウォーターを注ぐだけです。
私は前の日の夜に作って一晩冷蔵庫で寝かせて次の日には飲める状態にしておくのですが、そうすることでしっかり味も出ますし朝からすぐに1杯飲むことができるのでとても効率出来です。
ほんのり味がついていて気付くとごくごく飲んでしまうので1本持ち歩き用と1本ストックで用意してもいいと思います。
たまにはミネラルウォーターの代わりに炭酸水を使ってみると気分も変わりますし、中に入れる果物は冷凍の果物を使うこともあります。

一番作るレシピはレモンを入れたもので簡単にできてどんな料理にも合わせやすいのですごく重宝します。
ビタミンCは美容にとてもいい栄養素ですが摂取するのは意外と大変なので飲み物としてごくごく飲めたらすごくうれしいです。
また水分を今までよりもたくさん摂取できるようになったためか便秘も解消され、おなかも毎日すっきりしています。
これからも美容のためにデトックスウォーターを作って飲み続けることを習慣にしていきたいと思います。家庭用脱毛器の人気ランキング

40代から私が気を付けているスキンケア

40代になっていきなり肌の状態が凄く悪くなって来た気がして、それからは毎日洗顔をしたらすぐに化粧水、乳液を付けたらマッサージを最低でも5分はするようにしています。顔にシワが出来始めたり、たるみが出てきてしまったので、内側から外側へとたるみやシワを押し出すようにしながらマッサージをしています。洗顔後すぐにする方が化粧水の肌への浸透力がアップする感じがするし、その方がマッサージをし終わった後の肌の状態もよりしっとりするので、私はなるべくすぐに化粧水とかを付けてマッサージをしています。

そして30代の頃は1週間または2週間に1度の割合でしていた化粧水パックも今では週に2回するようにしています。これをしないとどうしてもシワが薄くならないというか、肌の乾燥もし易くなってしまったので、とにかくシワやたるみの原因にもなる肌の乾燥を防ぐためにも回数を増やしています。パックをする時はお風呂場でなくて、ちゃんと服を着替えてからリビングで好きなテレビを見ながらしているので、あっという間に時間も経ってしまうし、別に好きな音楽を聞きながらとかだと、パックをしている10分程度を待たなくては、とか思わなくても良いので続け易いです。

そしてパックが終わると肌を引き締めるためにも軽く肌を手でパッティングしています。そうするとキメがキュッと引きしまる感じになるので、その後で鏡を見た時にも肌が引き締まった気がして気持ちが良いです。肌の状態が変わり易い年齢になってしまったので、保湿、そしてマッサージは欠かさず続けるようにしています。http://www.orderweather.com/